NEWS

年アーカイブ

カテゴリ

  • 2019.10.23

建築・設備面でどのような防災対策がとられていますか。

火災時の対応として、施設にはスプリンクラーを設置しています。また火災発生時には、自動火災報知器が感知し、自動的に消防署に連絡が入る仕組みになっております。
尚、停電発生時でも、施設の蓄電システムにて15~30分程度、必要最低限の電気が供給されるようになっております。
また、当館が設置している消防用設備等は、自動火災報知設備、火災通報設備、スプリンクラー、消火器です。防火管理者の選任と行政所幹部への届け出、防災計画等の作成と行政所幹部への届け出もしっかり対応しています。