NEWS

年アーカイブ

カテゴリ

  • 2020.9.25
  • お知らせ

きらめき館の改修工事及びお知らせの件

本日、当館[本館・新館]のすべての居室の窓に、転落防止用の手摺りを設置する工事を行いました。同時に、当館[本館]におきまして、経年劣化に伴い、カーテン及びカーテンレールの破損等が顕著であることから、すべての居室のそれらを新しいものに取り替えました。尚、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策としまして、当館[本館・新館]の随所(多目的ホール及び共用トイレ、事務所等)にオゾン発生装置を導入しました。また、玄関先にサーモグラフィカメラを設置し、皆様にお手数を掛けることなく、検温していただけるようにしました。引続き、ご利用者が清潔な環境のもと、安心して生活していただけるものと思います。10月1日(木)より、施設のセキュリティを強化する観点から、ALSOK山陰株式会社様による当該補強工事を実施する予定です。大掛かりな工事となりますので、複数日に分けて実施することとなります。まずは、当館[新館]から開始し、その工事が完了した後、本館に着手するスケジュールとなります。

工事の概要としましては、当館[本館・新館]の随所(計20箇所)に電磁開錠システムを導入します。当該システムを導入することにより、玄関の内側扉や非常口等の主要扉につきまして、職員の社員証をかざさなければ扉が開かなくなります。緊急時等につきましては、オーナーのパソコンから2施設すべての扉を同時に開錠することができる一元管理となっておりますので、万一の災害時におきまして、避難等の支障になることはありません。本システム導入の目的ですが、防犯及び認知症状のあるご利用者の単独外出を防止する観点から実施するものとなります。当該システムを導入することで、ご利用者が日常生活上、閉塞感等を感じることはないと思料しますので、ご家族の皆様におかれましては、本件につきまして、何卒、ご理解をいただければ幸いでございます。

現状、当館では、新型コロナウイルス感染症の蔓延を遮断する観点から、緊急やむを得ない場合を除く入館制限を行っておりますが、一部の規制解除に向け、あらゆる感染症対策を進めております。当該感染症に係るすべての対策が間もなく完了する予定です。今後のスケジュールにつきまして、行政サイドの新型コロナ警報・注意報が解除されましたら、指定場所(簡易応接室)での面会を再開したいと考えております。大変、心苦しく思うところではありますが、皆様におかれましては、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。面会可能となりましたら、本ホームページにて、改めて面会ルール等の詳細をお知らせさせていただきます。

以上となります。【施設長】