NEWS

年アーカイブ

  • 2021.8.6
  • イベント

きらめき館の納涼祭

きらめき館の納涼祭を開催しました。

本来であれば、ご家族をお呼びしたうえで盛大に開催するところですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、規模を縮小し、ご利用者と職員のみで行いました。

①開会式の冒頭では、施設長よりご家族が参加できない状況であることを説明し、納得を得ました。

②余興では、ご利用者と職員で「高原列車は行く」「川の流れのように」「ソーラン節」「花笠音頭」を踊りました。皆が、日頃から踊りの練習を重ねていたこともあり、踊りがキレキレで、とてもスムーズな余興となりました。

③スイカ割りをしました。ご利用者全員がスイカ割りをすることはできないため、ご利用者の代表を複数人選出し、目隠しをしてスイカ割りに臨んでいただきました。

④昼食は鰻丼定食を用意するとともに、職員が焼鳥や焼きそば、フランクフルトなどを焼いて皆様に振舞いました。尚、鰻が苦手なご利用者もおられることから、代替食として、牛丼を用意しました。

 

⑤午後より、豪華景品をそろえたビンゴゲームを行いました。43名のご利用者全員に景品が行き届くように配慮し、上位15位までの方に冷風機や安眠枕、時計など、魅力的な商品を揃えました。

⑥おやつにかき氷を振舞いました。

皆様がとても良い表情をされていました。小規模ではありましたが、楽しい納涼祭に仕上がり、とても満足しています。来年こそはご家族をお招きし、盛大に開催したいと思います。納涼祭幹事、納涼祭に関わった職員も大変お疲れ様でした。